インフォ

Posted : 2014.11.12

漆黒のBEATとFender Rhodesの美旋律の響宴再び! acro jazz laboratories 2ndアルバム「acro jazz two」

「音楽を聴く」と一言に言っても、本当に人それぞれと言ったところで、ジャンルによっては全く耳にする機会がないものもあるだろう。あなたは日頃どんな音楽を聴いているだろうか。

本日ご紹介するのは、CDショップではHIP HOP、RAPのフロアで手にすることが出来る、acro jazz laboratoriesのニューアルバム「acro jazz two」。

acro jazz laboratories「acro jazz two」

1. 〜 intro 〜

2.Getting Excited feat. Nieve

3.Work It Out feat. Raashan Ahmad

4.Good Life feat. Othello

5.BREAK IT UP!

6.Everything Gonna Be Alright feat. Nieve & Noah King

7.Be Me feat. Adikkal of LHA

8. 〜 interlude two 〜

9.Mercury Calling

10.Intertalk

11.Eternal Mirage

12.Home Away from Home

13. 〜 outro 〜

全 13 曲収録

どちらかというと女性よりも男性ファンが多そうなこのジャンル。しかし、Black Thought (The Roots)、GURU、DE LA SOUL、Talib Kweli、CL Smooth など、数々のレジェンド達とコラボレーションを果たしてきた、GOON TRAX のグルーヴ番長 "DJ Chika a.k.a. INHERIT" と、次々と Fender Rhodes の美旋律を繰り出す孤高の鍵盤職人 "HIROKI MIZUKAMI" による新ユニットacro jazz laboratoriesの生み出す音楽は、女性でも思わず聴き入ってしまうような、黒い美しさという魅力があるのだ。

そんな彼らが2012年にリリースした1stアルバムはスマッシュ・ヒットを記録し、リリースパーティーには300名のオーディエンスが駆けつけるなど、その注目度は明らか。
 2年半ぶりの本作は、Fender Rhodes の美しすぎる旋律が印象的なインスト楽曲たちは勿論のこと、DJ Chika が FLY COAST としてもタッグを組む L.A. のカリスマ・ラッパー "Nieve"、今年 7 月には久しぶりの日本公演も実現した、伝説の HIP HOP バンド "CROWN CITY ROCKERS" を率いてきた "Raashan Ahmad"、日本では問答無用の人気を誇る Othello、オーストラリアの HIP HOP シーンを引率する LHA の MC Adikkal など、圧倒的なクオリティーのフィーチャリング曲が揃っている。

たまにはいつも聴いている音楽から離れて、新しいジャンルの音楽を聴いてみるのも良いかもしれない。グルーヴ感も美しさも兼ね備えた音楽を聴きながら外を歩けば、同じ景色もいつもとちょっと違う景色に見えたりする。
発売日は2014年11月12日。


Writer: セキアキ

Posted : 2014.11.12