レポート

Posted : 2015.07.24

温泉!美食!おんせん県おおいたの デスティネーションキャンペーン"OKB48〜oke・bar・48〜"

こんにちは!maeです!
7月17日に東京・有楽町駅前広場にて「おんせん県おおいた」のデスティネーションキャンペーン"OKB48〜oke・bar・48〜"が開催されました!ということで、Bimajin編集部潜入レポ!

大分と言えば何を思い浮かべますか?「温泉!」といったイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実は4年前は都道府県別認知度ランキングにおいて45位、昨年は33位と、全国的に見るとまだまだ認知度の低い県というのが現状・・・。

そのような理由から、「もっと大分県の魅力を全国に広めたい!」という思いで、企画されたのが今回のイベント。

まずは、今回のイベントについて“おんせん県おおいた課長”にお話を伺ってみました!

「東京にいる人は、大分のことを知らない人が多いですし、関心を持っている人も少ないんです。温泉がある別府や湯布院は有名ですが、それが“大分にある”ということを知っている人はまだまだ少ない。〈大分県をまず知ってもらいたい!〉というのが私たちの1番の思いです。温泉だけでなく、おいしい食事もたくさんあるんですよ。今日を機に、みなさんに大分県の魅力を存分に味わってもらいたいですね。」

大分県の魅力を伝えたいという、常に上を目指している姿勢から、大分県への熱い&厚い想いが伝わってきますね♡

〜大分の魅力たっぷりグルメ〜

ゆるキャラ超巨大オケちゃんの中はバーカウンターが設置。全48種類のドリンクが試飲可能。ゆず、かぼす、焼酎、ワイン、地酒など大分の魅力をたっぷり味わうことができる、素敵な空間でした♪

さらに、その横には大分県のB級グルメの王様「からあげ」を提供する「からあげカー」が登場!

からあげ専門店発祥の地である宇佐市と、からあげの聖地といわれる中津市の“おんせん県からあげ対決”!!…大分県では、からあげ文化が盛んだったとは!!

〜ドラマ「昼顔」で話題になったアーティスト!〜

ドラマ「昼顔」にて、色彩豊かでダイナミックなタッチが特徴の絵画作品が起用され脚光を浴びた、今最も旬で話題の大分在住アーティスト、北村直登さんによるアートパフォーマンスもありました!テレビで見ていた人も多いのでは??

〜おんせん県おおいた!まだまだこれから頑張ります!〜

「大分県の観光客の多くは50〜60代の夫婦。大分の魅力をもっともっと発信して20代、30代の若い年齢層の方々にも、大分の魅力にぜひ触れて欲しい!」とおんせん県おおいた課長。『進撃の巨人』の作者が大分県出身ということで、「進撃の巨人展」も大分県で開催予定!若年層の流入が期待で来そうですよね!

そして、平成5年〜平成6年生まれ世代に朗報!! なんと、22才は温泉が無料というとってもお得な「22才温泉無料キャンペーン」も実施中ということで、若い世代のファン作りもどんどん行っている様子♡

一度行けば、あなたももう大分県の虜♡ 今年の夏休み、今からでも間に合います! 家族と、友達と、恋人と…ぜひ足を運んでみてください♪

私も「進撃の巨人展」いっちゃおうかな♡

イベントレポムービーはこちらから♡

Writer: mae

Posted : 2015.07.24