ビューティー

Posted : 2016.02.16

品と豊かな表情はアイブロウで 〜プロが教えるアイブロウの書き方〜

たくさんの方々を今までにメイクしてきましたが、メイクの中で最も迷ってしまうのが眉だという話をよく伺います。眉は時代や流行によってかなり描き方が変わってくるので、イマドキの流行を押さえておきたいところですよね♪

最近では、平行で太めのナチュラル眉毛がと流行であるとともに、そのような眉はお顔全体を品の良い雰囲気に仕上げてくれます。

はっきりと濃く描きすぎると、なんとも時代遅れな印象になっていまいますが、眉を自然に描くポイントは、アイブロウブラシでアイブロウパウダーを載せてくことです! まず、毛が生えていない場所から眉尻まで足していき、眉毛が生えている眉頭の部分は、筆に残っているアイブロウパウダーの残りでなじませる程度にしましょう。

眉頭など、よりしっかりと描きたい場所はアイブロウペンシルで毛を生やすように一本一本描き足していきます。

ヘアカラーをしている場合は、自眉が黒く目立ってしまうと、顔から浮いた印象になるので、アイブロウマスカラをしてみましょう。眉毛を明るく染めたように仕上げることができるので便利です!

眉毛を太めに描くと目と眉の間が狭くなるため小顔効果もあります。 最後は、必ずブラシでぼかしましょう。

太くてナチュラルな眉毛にするとお顔全体に品がでて、表情が豊かで雰囲気のある印象になりますよ♡ぜひ、マスターしてください♪


Writer: 清水理江

Posted : 2016.02.16