イマドキリサーチ

Posted : 2016.03.03

同居はOK?イマドキ女子が考える結婚生活のアレコレ

だれしも1度は夢みたことのある結婚。純白のウエディングドレスにバージンロード……しかしみなさん、その後のことは考えたことはありますか?そう、新しい生活について。あなたの希望がそのまま叶えば万々歳ですが、たとえば突然夫となる男性に単身赴任の命令が下ったら?はたまた同居する話になったら?今日はそんな結婚生活で起こりうるリアルについて、イマドキ女子の意見を集めてみました。

■ 夫の単身赴任は想像できないが多数?

さっそく1つ1つご紹介していきます。まずは結婚後の単身赴任についての調査結果です。「もし、あなたが結婚した際、配偶者の単身赴任に賛成ですか?」という質問には、「賛成11.0%&どちらかというと賛成19.0%」と、賛成派が合計30%なのに対し、「反対5.7%&どちらかというと反対20.3%」反対派は合計26%。パックリ意見が別れる結果となりました。

単身赴任と一言でいっても、群馬など首都圏から数時間で行ける場所から、海外転勤などさまざまですから、答えがでないのも当然でしょう。ちなみに筆者の友人の女性は、結婚後に夫の海外転勤が決定。半年間単身赴任をした後海外に一緒についていったそうですが、やっぱり単身赴任は気持ちが不安になると言っていました。

■ 夫のご両親との同居は半数以上が反対

続いてはかなり悩ましい問題、相手のご両親との同居についてご説明します。「もし、あなたが結婚した際、相手のご両親と一緒に住むのは賛成ですか?」という質問には、「反対28.7%」「どちらかというと反対30.7%」やはり反対派が合計59.4%と、半数以上を締める結果になりました。

相手のご両親と折り合いが悪いと、地獄のような日々が確定する同居。やっぱり半数以上は見えない相性に頭を悩ませるようですね。しかし、同じ同居でも自分の両親となると、話は別なようです。

■ でも、自分の両親との同居はOK!?

最後は同居は同居でも自分の親についての結果をご紹介します。「もし、あなたが結婚した際、自分の両親と一緒に住むのは賛成ですか?」という質問には、「どちらかというと反対23.7%」「反対12%」反対派は合計35.7%まで減少したのです。

つまり、自分と相性の分からない人、お互いがよくわからない人との生活は無理で、わかりきった関係ならOKという感じでしょうか。

結婚はゴールではなくスタート。そう考えて生活に目を向けると、色々悩ましいですよね。でも、新しいスタートはお互い話し合い、ときに喧嘩して作り上げていくものです。ただ、なかなか自分の思い通りにいかない部分が多いのも事実。どうかみなさんに最良のパートナーとのご縁がありますように。


Posted : 2016.03.03