イマドキリサーチ

Posted : 2016.03.10

男を見る目は本当はシビア?30女子はここを見ている!

「イイ男いないかな?」と思いながら男性を見たとき、あなたは相手のどこに注目しますか?顔?性格?はたまた年収。そしてその相手を見るポイントは、年齢ごとに変化があるでしょうか。 今日は結婚適齢期の30代女性たちの、男性の見方についての本音をご紹介します。

■ 結婚願望は半数以上が20代と変わらない

まずは男性の見方をご紹介する前に、30代女性の結婚願望の変化についてご紹介します。「あなたは20代の頃と比べて、結婚願望が強くなりましたか?」という質問には「強くなった16.0%」「少し強くなった23.3%」と合計39.3%の女性が強くなったと回答。 アラサー過ぎると焦りが加速すると言われますが、実は半数もいないという結果に。そして注目なのが「20代の頃より願望が亡くなった28.0%」なんと3割近くは逆に関心度を下げているという結果になりました。

女性なら8割くらい強く感心を高めているかと思いきや、以外と女子って冷静なんですね。

■ ただしイイ男の基準は変わったらしい

では、どんどん深く堀り下げていきましょう。続いてはイイ男の基準について。「あなたは、20代の頃に比べて男性の判断基準が変わったなと思うことはありますか?」という質問には「変わった24.3%」「少し変わった36.7%」。合計61%の女性が変わったと回答。結婚願望についてはそこまで変わらなくとも、皆さん目が肥えてきているという結果が明らかになりました。

■ 以外と結婚願望が高くても、顔重視

半数以上が“目の肥え”について感じる問題。しかし意外にも重要視する項目をさらっていくと、そうでもないことがわかってきます。 「あなたが、男性を恋人候補として判断する場合に最も重要視することはなんですか?」という質問には、1位は「顔34.3%」2位は「その他26.3%」なのですが、中身を確認してみるとほとんどが性格でした。そして3位は年収「13.3%」。

この結果をまとめると、つまり女性は結局、男の顔と性格がそしてわずかばかりの年収査定をしているだけという結果がわかりました。 よく結婚適齢期の女性は男に高い年収を望みすぎとか、言いますが、実は望んでいるのは高い年収ではなく、いい見た目なのかもしれませんね。みなさんはどうでしょうか。


Posted : 2016.03.10